面接を受ける

綺麗な女性

風俗アルバイトの面接は、事務所だけでなく喫茶店でも行なうこともあります。
風俗店で面接を行なうというイメージがあり、なかなか面接に踏み切ることができない女性もいますが、事務所や喫茶店で行なうことで不安なく面接が受けられます。
風俗アルバイトの面接では、身分証の提示が必要です。
風俗のアルバイトは18歳未満の女性の勤務が不可能なため、年齢を証明できる身分証の提示が義務付けられています。
18歳未満が働いていた場合、お店の営業自体も危険になるため行なっているのです。
身なりに指定はありませんが、好印象を与えるためには挨拶や礼儀を行なうことが大切です。
これは、一般的なアルバイトと変わりません。
面接時間に遅れることなく、挨拶や礼儀などのマナーもあることで、働きたいお店に採用される可能性が高くなります。

面接では、面接時に記入してもらうシートを用意しています。
シートには、希望する勤務時間や出勤日数、希望の給料、スリーサイズといった内容があり、全てに記入していきます。
自分を紹介するシートでもあり、実際に働く上でスタッフにどういった働き方がしたいのかを事前に伝えられるシートでもあります。
風俗アルバイトは自由出勤が可能なため、あくまでも希望として記入します。
面接官は、こういったシートを採用の基準としていることもありますが、特に見ているのが「コミュニケーション力」です。
風俗アルバイトは利用者と直接会話を行い、場を盛り上げる仕事のため、コミュニケーション力が高いと採用される確率は高くなります。